NormaProfilePhoto.jpg

Norma Pezadilla

メキシコ、アグアスカリエンテス出身。アグアスカリエンテス美術大学で学び、エッチングとプリントアートを専門とする。 


「ノルマの作品は、彼女が日頃生活している体験的な領域で行われます。なぜ体験的なのかと聞かれるかもしれませんが、答えは簡単です。現代が抱える砂漠の中で、彼女は日々の環境、愛、経験、そして常に鏡の前の自分を見ながら探求を行っています。現実が希釈された鏡の二面性を見るのではなく、たとえそれが自分の傷に再び触れることを意味するとしても、自分自身と向き合うのです。 
ノルマにとって、自身の物語でイメージを通して語られるべきでないものはありません。自分自身をむき出しにして、視線や批判に身をさらすのです。作品の中の彼女は、左から右へ、あるいは右から左へと読むことができます。一方で作品自体は常に、女性であるということ、という原始的な問題に対しての一義的な解釈を持っているのです」。  -ヘスス・レイナ

Norma Pezadilla アート デジタルイラスト

Miles of Understanding, 2021

Norma Pezadilla アート デジタルイラスト

Ellas somos, ellas soy (We are them, them I am), 2014

Norma Pezadilla アート 銅版画

Who knew (From the artwork portfolio series “Del otro lado del espejo” (From the other side of the mirror), 2014

Norma Pezadilla アート エナメル画

Duna (Dune), 2013

Norma Pezadilla アート ミクストメディア

Fragmentos y Destellos (Fragments and sparkles ,triptych), 2012

展示歴・その他活動歴

2020
メキシコの死の文化についてのディスカッションに参加/埼玉県立近代美術館、埼玉
「Monkey Mind Paths」/TAL Zone、東京
常設作品「Fantasma de mí」/UTNAギャラリー、メキシコ

 

2019
JaM:Artist in Homestay, Session 1 コーディネーター/Ruido Gallery、メキシコ

 

2018
「Creative Juices II」/Gamuso bar gallery、東京

 

2017
「アート∞波止場」/Earth+Gallery、東京
「Golden Peak」/Gamuso bar gallery、東京​