今回ご紹介するのは、メキシコと日本の10人のアーティストによる作品です。JaM:Sesión1.Lenguajes Alternosは、文化的象徴の仮面を破る試みです。これは東西の衝突ではなく、人間の人間的な状態での出会いです。

 ここに展示されている作品はそれぞれに対話を内包しています。鑑賞者に向けて、合理化された議論を投げかけているのでも、一方的な視点を提案しているのでもありません。この展示空間は果てしないノイズの中で収束していく対話の連続であり、他者性から、海の波のように大地にぶつかっては戻ってくる声から、あるいは人間の状態が持つ多くの可能性から語りかけています。この展覧会は、互いに理解できない言語を持つ者同士が出会い、同じ空間と存在性を共有することで起こる多様性の実験のシリーズとなります。
  私たちは新しい形を掘り起こそうとしているのではなく、実験によって個人の "存在する権利 "を探し求めているのです。あなたがこの展覧会をどのように捉えたとしても、それが適切な読み方となります。

 

キュレーター:Mariano de Loera

Exhibition2019 (12)

LENGUAJES ALTERNOS

■会 場  Rüido Proyectos Galería de Proyectos Contemporáneos
■住 所  Ezequiel A. Chávez Nte. 302-A, Barrio de la Purísima, 20259 Aguascalientes, Ags., メキシコ
■会 期  2019年9月21日(土) ~ 9月29日(日)
■時 間  11:00 ~ 14:00/16:00 ~ 19:00 (14
:00 ~ 16:00は閉業)
■入場料  無料

​アーティスト

Ana Caballero, Antonio Palacios, Christbal Méndez, Renee Arss ARSS, Yeshua Zamora

Yusetsu Ishikawa, Yumikio Sameshima, Shiori Nehashi, Yubu Furutani, Shiori Watanabe

​キュレーター

Mariano de Loera

© 2019 by JaM -Artist in Homestay-

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
Exhibition2019 (12)